2010年06月29日

メンテナンス工事

相変わらず、蒸し暑〜い毎日です。

今日は京都ではスコールのような、ときおり激しい雨。


傘をさしていても、一瞬でびしょ濡れでした(^_^;)

サッカーWC日本代表、今日は決勝トーナメント。
頑張ってほしいですね!



今日は宇治市や伏見区で、メンテナンスの工事に入りました。
posted by 計画工房「はな」 at 23:44| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

こども用家具

DVC00367.jpg
梅雨真っ只中、
蒸し暑い日が続いていますね。




オーダー頂いていました、
家具が完成しました。



子供さんの入学に向け、
子供達が自分で使いやすくて、
色んなものが収納でき、
おうちのサイズにぴったりの家具がほしい!
とのご要望でした。



女の子らしい真っ白のチェスト。

上には洋服かけのついた、両開きの棚がつきます。


中には鏡もあります。


取り外しできて、色んな
形に置くことができ、
可動式の棚もセット。



リーズナブルな価格で完成し、
また実物をみて大変喜んでいただけ、
嬉しく思います。



RちゃんSちゃん、
ランドセルにお洋服、
たくさんいれて下さいね!
posted by 計画工房「はな」 at 22:08| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

外壁防水工事

「外壁の防水工事」 を最近二件行いました。



リフォームの際は取り合いの防水が非常に難しいのですが、

@防水テープを縦勝ちに貼る。

これは仮に水が侵入しても下に水を流すためです。


A防水紙を下から施工する
この時重ねシロを90〜150ミリとるようにします。


Bモルタルとの継ぎ目は上記手順を施工した上に更に防水紙の上から三角コーキング



ここまでやっても「水」は完璧に止められない場合もあります。



非常に気を遣う工事の一つです。
posted by 計画工房「はな」 at 18:38| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

門柱完成です

STIL0017.jpg
今日はからっと晴れて
暑い一日でしたね!

夏を感じました。



西京区で行っていました外構工事、門柱がこのように完成しました。


特別にデザイン・作製したこだわりのネームプレートです。
posted by 計画工房「はな」 at 05:58| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

古民家再生A

今回は「基礎」についてです。

基礎の施工は住宅の施工で最も気を使う部分の一つです。
古民家に関しては現在の建築基準法で定めるところのいわゆる「基礎」が設置されていないことが多いです。
例えば「玉石」や「敷石」などで柱が直接乗っているだけの場合が多いのです。

まず、床下を調査する時は、
@全体の不同沈下が無いかどうか確認する
A足固めや貫といわれるものが通っているか確認する
ということが重要です。
これによって建物の強度が大きく変わります。

そして、古民家再生に当たっては、決して鉄筋コンクリート造の基礎を打設したりはしません。
なぜなら、以前耐震補強のところでも書きました通り、「自然の免震構造」である玉石工法を悪い方向に変えてしまうことになるからです。

玉石の足がかりを周囲150ミリ程度取ることで脱落防止をしたり、する程度の基礎補強をします。



古民家には昔の人々の知恵と技術が結集されています。


次回は主要な構造体の施工のポイントを解説します。
お楽しみに!
posted by 計画工房「はな」 at 23:54| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。