2011年04月13日

☆資料請求はこちら☆




@住宅のリノベーション(再生)システム
「gem-house」のカタログ(送付用)

「gem-house」とは全ての住宅はダイヤの原石のように
磨けば光るという意味を込めて名付けました。
当社が2005年に開発した住宅再生システムです。
単なるリフォームではなく耐震補強を標準で組み込んでいます。

こちらのカタログはお申込みいただきますと郵送させていただきます。
急な訪問等は決していたしません。
 

A施工実例カタログ(訪問用)
こちらのカタログは写真をご提供いただいている
OB施主様のプライバシーの問題もありますので
ご請求いただくと我々が直にお持ちさせていただきます。
ご都合のよい日時を資料請求フォームに書いてお申し込みください。


資料請求はこちらから↓↓↓↓↓↓↓
http://kobo-hana.net/contact/
@お名前A郵便番号&ご住所Bお電話番号
をお知らせください。
資料を郵送させていただきます(^^ゞ
posted by 計画工房「はな」 at 23:13| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ私が「リノベーション」にこだわるのか?(第一話)

私(といいますか…当社)は
「もし建替えなくて済むならリノベーションで」
という考え方を常に持っています。

今回から何回かに渡って、
なぜ私がリノベーションにこだわるのか?
をエピソード(実話)を交えてお話したいと思います。



第一話
「この家で私は生まれたの。」



5年ほど前。京都市内のあるお家に呼ばれました。

「この家。建替えた方がいいわよね?」

60歳前後のご夫婦が住まわれるそのお家は築80年の木造住宅。
京町家の様な薄暗く、湿気の多いよくある古い民家です。
どうやらこの家を「建替え」するか「リフォーム」するか迷ってらっしゃるようでした。

「どちらでも出来ますよ。」と私はお答えしました。

ただ、床下の状況を確認すると、かなり白蟻にやられ、床下の湿度が高いせいで腐敗している部分も多かったので、「新築の方が楽だな。リフォームされるなら相当手間がかかるなあ」と内心思っていました。

そんな私の漠然とした浅はかな考えをお母さんの一言が打ち砕きました。



  「この家で私は生まれたの。」



衝撃が走りました。

歴史。

お母さんの記憶の中にだけあるこの古い家と、その家族との思い出。

俺はなんてバカなんだろうと思いました。

そんなことを理解せずに単に「建築の仕事」を「仕事」としてこなす・・・。

こんな恥ずかしい事はありません。


当社の綱領である

「全ての人に健康で快適な住環境を提供することが私たちの使命です。」

という言葉にある「快適な住環境」と言うのは単に「新しければいい訳ではない」と判っていたはずなのに・・・。

判っていませんでした。恥ずかしいです。


この時「建築という商品を提供するのではなく私の『建築に対する考え方や理念』をきっちりとご説明し、提供しなくてはならない。」と改めて思いました。


お母さんの欲しい快適な住まいは「新しいキッチン」とか「新しい床や壁」だけでは無いのです。

お母さんのご両親との思い出。
結婚して娘さんや息子さんたちを育てたこの家の思い出。
そして老後の二人の生活を快適にする設備。
歴史も思い出も残しつつ、新しく安全快適な生活を送る。
そんなものを全て兼ね備えたものであればベストなのです。

本当に建替えないといけないのだろうか・・・?

それがお母さんの想いです。



だから私は「リノベーション」にこだわっています。


単なるリフォームではなく、構造の補強も行い、これから更に30年先の未来へ向かってこの住宅を蘇らせる。


これが我々一級建築士事務所 計画工房「はな」の使命であり、
畑という建築家がこの世に生まれた理由であると思っています。



posted by 計画工房「はな」 at 12:39| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

ハウスドクター

「ハウスドクター」に関する記事を一つにまとめました。

ハウスドクター@ の記事はこちら↓↓↓↓↓
http://hana3hana3.seesaa.net/article/115727051.html

ハウスドクターA の記事はこちら↓↓↓↓↓

http://hana3hana3.seesaa.net/article/133673018.html

続〜ハウスドクター の記事はこちら↓↓↓↓↓
http://hana3hana3.seesaa.net/article/116797405.html


うちの会社の根幹の考え方ともいえる
お家の「メンテナンス」に対する考え方を
徒然と書いています。
良かったら読んでください!(^^)!

ちなみに余談ですが、
「ハウスドクター」でGoogleサイトを調べると
デンマークの雑貨屋さんが出てきました。
かわいい雑貨がいっぱいのっています。
よかったら覗いてみてください。
http://mormors.jp/
posted by 計画工房「はな」 at 16:47| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。