2011年07月31日

ハウスドクター(バスルームドアパッキン交換)

暑い日が続いています。

早いもので、
七月もあと一日。

毎朝セミの合唱ですが、
なんとなく今年は声が小さいような気がします。


どうしてでしょう?





はなの
『ハウスドクター』

またしても…。
浴室ドアパッキンの
交換に伺いました。


今回は、はなのホームページから
当社を探して下さった
大阪のお客様です。


数え切れない程たくさんの会社があるなか、
声をかけて下さったこと。


ご縁に感謝します。


H様、ありがとうございました!


材料費と作業費を合わせて約¥7,000程度の費用でした。
今回は私の不手際で長らくお待たせしてしまいました。
本当にすいませんでした。


本当にH様ありがとうございました。
posted by 計画工房「はな」 at 00:24| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京ぐらしネットワーク研修会

先日当社が参画する
「京ぐらしネットワーク」
の研修会が開催されました。

ダイヤモンドシティはな
の近くでいつも研修をしているのです。


ちなみに計画工房「はな」の「はな」ネーミングの方が
ダイヤモンドシティさんよりは早かったのですが…。
先方さんの方が有名で…。
関係ない話はそれくらいで…。


「関係ない」といっても
少しは関係のある話ですが、

この研修会は
一級建築士事務所 計画工房「はな」を知らない
「大多数の人々」
にいかにして
一級建築士事務所 計画工房「はな」を知ってもらうか??


が主題です。


答えは簡単。

昔から考えていましたが、
要するに
「ランチェスターの法則」
なのです。

しかし…。

それが難しい。



会員さん全員頭をフル回転して考えていました。


一日研修した後は
ビール…。

忘れてしまいそうです。研修…。


明日からまた頑張ります。
posted by 計画工房「はな」 at 00:22| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ハウスドクター(コンセント修理)

先日コンセントの修理に伺いました。


どうやら蛸足配線しすぎて容量超過で「ポンッッ!」と爆発してしまったようです。

火花と煙が上がったようです。



すぐにお伺いして修理しました。

築40年のマンションです。
漏電でなくて幸いでした。


合計\5,000くらいの工事で済みました。




これからも計画工房「はな」は困っている方のお役にたてるように日々努力し続けます。
posted by 計画工房「はな」 at 00:56| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

着工会

本日京都市内の保育園工事の着工会がありました。

保育園の二階にあるトイレの改修工事が来週始まります。


忙しい中、全業者集まってくれ、工事の打ち合わせをしました。


小規模の工事ですが、面倒くさがらずに現場に全業者で集まり、
打ち合わせをすることは非常にいいことだと改めて認識しました。

ちょっとした勘違いや、行き違いが現場では大きなロスになることがあります。

それを未然に防ぐためにも「着工会」は有効な手段だと思います。
posted by 計画工房「はな」 at 21:17| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

祇園祭

2011年の祇園祭も終わりました。

毎年の通りの日程で行われ、
17日に山鉾巡行で終了しました。


京都の人はほとんど山鉾巡行は見に行かないのではないでしょうか??
私もほとんどKBS京都でTV鑑賞するくらいで見に行ったことがありません。
親戚の子が長刀鉾のお稚児さんをやったことがあり、(10年前くらいでしょうか)
その時に初めて見ました。(そしてそれ以降これまで見ていない。)
片岡鶴太郎さんが見に来ていてその真後ろで見ていた思い出が…。


まあ建築と関係ないお話はこれくらいにして…。



何にせよ久しぶりに祇園祭は「晴れ」でしたので、
大変な賑わいだったようです。

関係者の皆様お疲れ様でした。

posted by 計画工房「はな」 at 20:30| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

増築について

昨今の建築確認申請事情は大変厳しくなっています。

これは過去の我々建築業界全体の「曖昧さ」や「適当さ」が問題なのです。


つまり自分たちで自分たちの首をしめてきた結果なのです。



いわゆる「構造偽装問題」以降厳しくなっているのですが、
法律上を普通に考えれば当たり前の事だと納得できます。



最近工事をしている宇治市の現場でもこの申請関係で大変苦労しました。


というのも「完了検査を受けていない」からなのです。



「既存不適格」…。


建築会社の怠慢による「既存不適格」はお施主様には責任はありません。


難しい問題です。



今回のブログだけでは書きたいことを書きれないので、次回に詳しく書きたいと思います。
posted by 計画工房「はな」 at 02:40| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

ハウスドクター(風呂ドアパッキン交換)

先日またしても
お風呂のドア下框のパッキンを交換したい
というお客様からお問い合わせがありました。


これで何件目でしょうか??


上京区のお家でしたが、同じくドアの下框の一番擦れる部分です。


同じ構造になっていて、どうしてもパッキンが傷んでしまうようです。



メーカーさんもお気づきになられているようで、
最近はバリアフリーのお風呂もパッキンの構造を改良されています。


日進月歩ですね。
posted by 計画工房「はな」 at 23:34| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆★☆ためになるブログ集☆★☆2011年7月

posted by 計画工房「はな」 at 08:34| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ハウスドクター(ウッドデッキの補修・西宮市)

大学時代の恩師のお家のウッドデッキを補修しました。


本当の「木」でできたウッドデッキは風合いがあり、素敵です。
しかし、風雨にさらされるうちに風化し、腐ったり、虫に食われたりします。

でも補修すればこの通り!!


DVC00493.jpg


「新品」とはいきませんが、これはこれで味があり、素敵です。



DIYも含めてメンテナンスをして、長期間家を愛用することはいいですね。

日本は古くなればスクラップ&ビルドすることが多いです。
また、そんな考え方が多いです。
勿体ない。

家は古くなればなるほど味が出る。そんな建て方が一番ですね。
posted by 計画工房「はな」 at 00:21| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。