2011年10月31日

住宅エコポイント延長

エコポイントが延長されることが決定しました。

内容は少し変わっています。



今回は相当数応募しましたが、金額的には30万円上限でとれることが少なく、残念でした。


次回からもどんどん応募しようと思います。
posted by 計画工房「はな」 at 21:04| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

漏水の減免措置について

先日東山区で漏水の修理をしました。

長年にわたって地中の鉄管が漏水していたようです。


今回京都市水道局より漏水していた分の水道料金の減免措置を受けることができる事が判明し、
手続きをしました。

或る一定基準を満たせば水道料金が還付されるのです。

もっと早く気づいていればよかったのですが・・。


皆様も
「水道料金が急に上がった」
とか「あれ?」と思うようなことがあればすぐにご連絡ください。

posted by 計画工房「はな」 at 02:05| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

長期優良住宅先導事業

先日お伝えした通り、
当社の「京ぐらし」ネットが、
長期優良住宅先導事業に採択されました。

ある一定の条件を満たせば、補助金が200万円下ります。

耐震の助成金と含めると最大290万円の補助金が下りるということです。

詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hana3hana3.seesaa.net/article/223370980.html
posted by 計画工房「はな」 at 00:24| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

京ぐらし 研修会

本日京ぐらしの研修会がありました。

グループの会員さんが本当に真剣に考えて色々なことに取り組んでいる事がたいへん刺激になりました。

その研修の最後に「てんびんの詩」というDVDビデオを見ました。

物を売るということはどういうことか?
お客様のお役にたつことこそがセールスである。
そんな内容でした。

独立して、はじめて受注を頂いた日の事を思い出しました。

忘れもしない「襖の張り替え工事」でした。
Sさんです。

お客様への感謝の気持ちと、お客様のお役にたつために我々は使命を帯びていることを決して忘れてはいけないと改めて感じました。

初めて物が売れた日(お客様のお役に立てた日)をてんびんに書いて刻み忘れないようにする

そんな近江商人の「心」に感動しました。

posted by 計画工房「はな」 at 00:22| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

耐震診断会終了

無料耐震診断会が終了しました。

来て下さったお客様ありがとうございました。



京都にはまだまだ現行の耐震基準を満たしていない住宅がたくさんあります。
これらを補強して、安心安全な生活基盤を作っていくことが我々建築士の役割です。

これからも京都の町のために頑張っていきます。



今回、常設モデルハウスにて行いましたが、これの見学も大変喜ばれました。
見られたい方があればご一報ください。
posted by 計画工房「はな」 at 23:25| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

ピンコロ石とは?

現在宇治市で外構の工事を行っております。
今日で完成しました。

素晴らしい出来栄えです。
写真を撮り忘れてしまいまして…。
すいません。
後日忘れていなければアップします。


どうでもいい話ですが…。
土間コンの見切りに使っているピンコロ石。
じっと眺めているとある疑問がわいてきました。

いつも何気なく「ピンコロ」と呼んでいますが、
何のこと?
誰が名付けたの?


「ピン」と弾いて
「コロ」っとした石を切り出すから??

理由を知っている人教えてください。


気になって眠れない…。
posted by 計画工房「はな」 at 22:31| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

御香宮 神幸祭

この時期になると近くの御香宮でお祭りがあります。

大の祭り好きの私は当然、昨日もお祭りに行ってきました。
大阪の祭に比べると、地車(だんじり)や神輿の規模も小さく、こじんまりとそして荘厳な感じがします。
祇園祭もそうですが、華やかで荘厳な山車や鉾は素晴らしいですが、大阪の巡行と比べると大人しく、優雅なものです。

地域の違いはあっても先祖代々その祭を守るために受け継がれた「心」には頭が下がります。


豊作を願い、家族や社会の安全を皆で祈願する。
そんな日本人の素晴らしい「心」が受け継がれています。


御香宮の建築に関してはわたくしが記すまでもありませんが、
日光東照宮のそれとも似た雰囲気のある色鮮やかな本殿が建っています。

関西の雰囲気と少し違うところにまた魅力があるのかもしれません。
posted by 計画工房「はな」 at 10:17| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。